2018年06月03日

私が思う、鹿児島のサバイバルゲーム



こんばんはー。
やー、更新、ちょっと間があいちゃったね〜。

だって、フィールドの設営やら、フィールドの設営やらで疲れてたんだもん、、、

今日は、その甲斐あってか、とても楽しいゲームが行われました。

それはまた後日、、、
ほんとめっちゃ楽しかったんだ(*´∇`*)

ちなみに上の写真は現フィールドの一部を載せてみました。

では本題。

以前の続きで『私が思う鹿児島のサバイバルゲーム』です(^^)

あくまでも私個人の考えをこぼしてみたいだけね(^-^)

他県の事を言うと、他県と比べてもなぁ、、、との意見もあるでしょうが、鹿児島のサバゲ人口、少ないですよねT^T

こんなにも『社交性』『スポーツ性』『誠実性』のある遊びなのに〜。

他県では、サバゲーナンバーワンを決める大会なども行われているようです!

実にうらやましくて楽しそう!

先日フィールドに来てくださる方と話したのですが、どうやったら鹿児島のサバゲ人口が増えるのか考えてみました。

なんかサバゲーって、戦争、殺人、銃の所持 みたいな考えに繋がるところあるんでしょうね。
色んな所でサバゲーの話をすると、『え?、、、戦争ゲーム』って表情をされるのをよく体験します(^^;

まずはそういうのから取り除けたらとは思うんですけど、銃自体が『=戦争』なのでそれは『無理』だと思いました。

では、どう増やしていくか。

たどり着いたのは、
『サバゲをするゲーマーが、ゲーマーを増やす!!!』

コレでしょう!広告ももちろん絶大な効果あるでしょうが、やっぱり人数あってのサバゲ(๑˃̵ᴗ˂̵)

人が人を集めるしかないんですよね(*´-`)

もちろん昔の私みたいにボッチな方も大勢いるでしょう!

話すのが苦手な方ももちろんいます!

でも、そんな人も銃を持ってゲームが始まれば、撃たれないように、撃てるように走ったりしゃがんだり、友達ではない人に合図を送ったりメディックしたり、結局楽しめるのがサバゲーなんだよなぁ(๑˃̵ᴗ˂̵)
そうやって繋がった人達、たくさんいます(´∀`*)

今日は何を伝えたかったかというと、

サバゲが好きならみんな仲良く、1人でもフィールドに来ればサバゲ仲間(それ以上)もできるよ!

って事なのかな(^^;

長々と書いて、何を伝えたいのか定まらなくなっちゃった(^^;
こりゃゼロインしなきゃいけねーなー(*⁰▿⁰*)

明日は元気があれば、今日のゲームの様子を書きます。

が!、、、ここで一つごめんなさいを。

フィールドが完成するまでサバゲはお預け宣言をしていた僕ですが、『何を言ってんだ?やってみないと動きわかんないでしょ(ー ー;)』
との優しい言葉に甘えて、軽〜く前言を撤回させていただきましたε-(´∀`; )

いや、しかし新生CQB FIELD GOWAS!!!

『いい!』の一言!





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。